由来や謂われ等、ホットな話題を拾ってみました。

紐銭(ひもせん)

赤ちゃんの無事誕生を祝う、紐銭(ひもせん)

お宮参りは、赤ちゃんの無事誕生を感謝し、今後の無病息災を祈願する行事です。

赤ちゃんの晴れ着のひもには、でんでん太鼓や犬張り子、扇子、紐銭(ひもせん)を結びつけ、抱っこしている人の背中に垂らしてお参りする習慣があります。

「ひも銭」とは、赤ちゃんが一生お金に困らないようにとの願いを込めて、初めて貰うお小遣いとして親族・知人・近隣の方などから戴いた、お宮参りのお祝い金のことです。

続きを読む・・


開運財布 b.glen トライアルセット 黒酢革命



ホットな話題

聖夜のお菓子 ブッシュド ノエルの由来

ブッシュドノエルの由来

クリスマスには、プレゼントとは別にクリスマスケーキを食べるのが楽しみですね。

その代表的なケーキの1つに、『ブッシュド ノエル』があります。

ブッシュド ノエルと言えば、フランスのクリスマスのお菓子で、
「クリスマスの薪(たきぎ)」と言う意味なのです。
続きを読む・・


骨盤ダイエット 美白ケア 料亭おせち 開運財布



ホットな話題

紅葉シーズン カエデの由来

カエデの由来

各地では紅葉シーズンで、山々が赤や黄色に色づき、とても綺麗です。

特に赤く染まってるもみじは、格別ですね。

もみじは楓とも言われていますが、実はカエデの名前は、蛙の手に由来し、葉の形が蛙の手に似ていることから奈良時代には「かえるで」と言われていたそうです。

続きを読む・・


フォトショップ 使い方 b.glen トライアルセット 料亭おせち 骨盤矯正ベルト



ホットな話題

土用のうなぎ

夏の土用のうなぎ

夏の土用の丑の日は7月26日です。

もうすぐ1年で1番暑いとされている、夏の土用です。

土用は立秋(今年は8月7日)の前18日間とされており、今年の土用の入りは
7月20日。土用の丑の日には、ウナギを食べる習慣があります。
続きを読む・・

マッスル・イングリッシュ b.glen トライアルセット 機能水



ホットな話題

七夕の由来

7月7日の、七夕の由来

7月7日は七夕の日です。
1年間の五節句の1つにも数えられます。

仏教が伝わりお盆行事に、精霊棚とその幡を安置するのが7日の夕方であることから、7日の夕で「七夕」と書いて「たなばた」当て字で読ばれています。

続きを読む・・


ホットな話題

「三色ねじり棒」の由来

理髪店の、「三色ねじり棒」の由来

理髪店って、クルクル回る青と赤の目印になっている看板がありますよね。


あれは、動脈血の「赤」、静脈血の「青」、包帯の「白」を表すそうですが、
クルクル回「三色ねじり棒」は、1540年頃、パリの外科医メヤーナキールが考案したのが始まりだとか。。
続きを読む・・



ホットな話題

紫陽花(アジサイ)の名前の由来

雨に似合う紫陽花(アジサイ)の名前の由来

6月の梅雨時期になると、あちらこちらの庭に、雨に似合う紫陽花の花が、
きれいに色づいていますね。

アジサイの花って、一見花びらに見えるのはがく片です。

枝別れした装飾花をかき分けて、見ると奥に7ミリほどの小さな花が咲いていて、これがアジサイの真花だそうです。

続きを読む・・



ホットな話題

父の日の由来

6月第3日曜日の、父の日の由来

父の日は、6月第3日曜日。
今年は6月20日、父に感謝を表す日です。

母の日の花がカーネーションなのに対し、父の日の花はバラ。

これはドット夫人が、父の日に父親の墓前に、白いバラを供えたからとされています。
続きを読む・・


ホットな話題

ジューンブライド由来

6月の結婚式、ジューンブライド由来

6月に結婚式を挙げる花嫁を「ジューンブライド」(6月の花嫁)

と呼ばれています。

ローマ神話に、ユピテル(ジュピター)の妻ユノ(ジュノー)という、女神がおり、
このジュノーは女性の守り神で、結婚生活の守護神だそうです。

このジュノーの月が、juno→juneで、6月です。
続きを読む・・


ホットな話題

卯の花くたし 意味

しとしとと長く降り続く雨、卯の花くたしの意味

5月から6月上旬にかけて、しとしとと長く降り続く雨、梅雨にはまだ早い、この時期の雨を『卯の花くたし』と言うそうです。

卯の花くたしとは、「白い卯の花をくたす(腐らせてしまう)ほどの長雨」という意味で、卯の花は日本全国に見られる花で、5月、6月頃に白い花をつけます。
続きを読む・・


ホットな話題

>>
>>このカテゴリーの記事一覧








A D - F D A
RSS