由来や謂われ等、ホットな話題を拾ってみました。
<<   >>

卯の花くたし 意味

しとしとと長く降り続く雨、卯の花くたしの意味

5月から6月上旬にかけて、しとしとと長く降り続く雨、梅雨にはまだ早い、この時期の雨を『卯の花くたし』と言うそうです。

卯の花くたしとは、「白い卯の花をくたす(腐らせてしまう)ほどの長雨」という意味で、卯の花は日本全国に見られる花で、5月、6月頃に白い花をつけます。
続きを読む・・


ホットな話題
T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
http://hot.yqlj.org/tb.cgi/5


C O M M E N T


Name :
E-mail :
URL :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)
    最大文字数(半角換算)  1000


  Preview

<< >>








A D - F D A
RSS